■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前月 2018年02月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2008.8.16 エピソード満載のビートルズ講座&ライブ
久しぶりの鶴見ラバーソウル。
ギター弾き語りスタイルも久しぶりですね。
お客様との距離も近いのでほとんど口頭でのリクエストに応えてくれました。
そして曲にまつわるエピソードやコードについてなども詳しく解説してくれました。

3部コーラスのリクエストには「それぞれのパートは出来るけど、一人なんでいっぺんには無理だなぁ」
と言いながら、“Yes,it is”などはジョン→ポール→ジョージと順番に歌い分けてくれたりと面白かったです。
これはぜひ必見です。勉強になりますよ。

あとチャックさんが好きなリンゴの曲は“Octopus's Garden”と“With A Little Help From My Friends”だそうです。
と言いながら歌ったのは“Yellow Submarine”しかも効果音付き。
アルフィーの坂崎さんはその効果音に「おっさんが屁こきまっせ」って聞こえるとチャックさんに言ったそうです。
皆さんには聞こえますか? 

あと、スタジオミュージシャンとして、映画の挿入歌やCMソング3曲、みんなの歌多数。
ご存じ「ひげダンス」のCMバージョンのベースなどの演奏裏話などもたくさんしてくれました。
その他にも色々なエピソード満載でした。こんな「お話も」楽しめるし、
“Michelle”のイントロでギター1本だけどベースの音も含ませるなど企業努力が
間近で観られるラバーソウルでの「ビートルズ講座&ライブ」でした。


1
Norwegian Wood
I Feel Fine
Michelle
Baby's In Black
It's Only Love
All My Loving
While My Guitar Gently Weeps
I've Just Seen Your Face
Do You Want To Know A Secret

2
Blackbird
Yellow Submarine
Things We Said Today
When I Get Home
I Me Mine
Another Girl
Mr.Moonlight
Yes It Is
Girl

アンコール
No Reply

  

ギャラリーはこちらhttp://www.cksound.net/gallery/Gallery-August/gallery.cgi?page=5&action=clear

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=53 |
| | 11:30 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑