■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2013.7.31 7月特集♪
2013.7.31浅草「待合室ソロライブ」。

1ステージ目は、7月発売のアルバム“A Hard Day's Night”特集です。

病み上がりのチャックさんは、まだすこし風邪声でしたが、
魔法のギター(Line6)を武器に、全力疾走しました。
 

“You Can't Do That”は、「これぞジョン」を彷彿させました。「これぞチャック!」
Osamさんはギター、コーラス、ハーモニカで参加。
  

2ステージ目は、'70前後('65~’75)の楽曲をピックアップしている
「Around'70」特集から2曲。

“California Dreamin'”は、リードギターを弾きながら歌うのは初めてだそうです。

“Love Me With All Of Your Heart”は、演奏後に客席から思わず「上手い!」との声。
こういう「歌い上げ系」の曲は特に素晴らしいと思います。
 

続いて「オリジナル」から2曲。

「冷たい風」は、EggManに出演していた頃、N沼氏のために作詞作曲した
「歌謡曲風(?)」と言ってましたがカッコいい曲でした。

“Woman's Life”は、オリジナルアルバム“It's Like The Beatles”の人気ナンバー。
「誰が聴いてもビートルズっぽいが、探してもビートルズには無い曲」ですね。
17歳の時に作ったそうです。

さらに7月の誕生月「リンゴ・スター特集」はソロより心地良い3曲。 

 

そして、ラストは時間の許す限りの「リクエストコーナー」。

ビートルズのリンゴの“Act Naturally”から。
タンバリン、リコーダーが参加した“You've Got To Hide Your Love Away”
鳥の鳴き声が参加した“Blackbird”などアットホームな雰囲気で楽しかったです。
 

アンコールは、チャックさんのハーモニカ炸裂の“I'm A Loser”でした。

 
急なスケジュール変更にも関わらずお越し下さった皆様、待合室のママに感謝します。 By Landbeat

次回の出演は8月28日(水)です。


【セットリスト】
1
A Hard Day's Night
I Should Have Known Better
If I Fell
I'm Happy Just To Dance With You
And I Love Her
Tell Me Why
Can't Buy Me Love
Any Time At All
I'll Cry Instead
Things We Said Today
When I Get Home
You Can't Do That
I'll Be Back

2
California Dreamin'(The Mamas And Papas )
Love Me With All Of Your Heart(Engelbert Humperdinck)

冷たい風(オリジナル)
Woman's Life(オリジナル)

Only You(Ringo Starr )
Photograph(Ringo Starr )
Wrack My Brain(Ringo Starr )

リクエストコーナー
Act Naturally
You've Got To Hide Your Love Away
Penny Lane
Here Comes The Sun
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
Blackbird

アンコール
I'm A Loser




| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=430 |
| 浅草待合室 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑