■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2012.8.22 浅草「待合室」ソロライブ
2012.8.22浅草「待合室」ソロライブ。
本日の使用楽器は、’60年Fender。
  

1ステージ目は「あまりやってない曲(後期3)」から
“Because”と“You Never Give Me Your Money”。

そしてアルバム「Abbey RoadのB面メドレー」、


最後にビートルズ以外で'70前後('65~’75)の楽曲を
ピックアップしている「Around'70」特集は、
イーグルスの“Take It Easy”と、ダスティ・スプリングフィールドの
“You Don't Have To Say You Love Me(この胸のときめきを)”の2曲。

プレスリー・バージョンではなくて、
ダスティ・バージョンで歌うのが念願だったそうです。


そしてレアな情報!

哀川翔さんのデビュー映画「この胸のときめきを」の、
ライブハウス「KENTOS」の出演者が参加した
オールディーズをカバーしたサウンドトラックがあるんです。

チャックさんは16曲目の“Love Potion No.9”を歌っています。
1人だけオールディーズっぽくなく、Rockな感じ!
(ちなみにギターは、現在B'zの松本孝弘さんだそうです)

ちょっと調べてみたら、CDは廃盤で中古盤は1万円もしました!
(http://www.tacto.jp/ost/eiga-konomuneno-tokimekiwo.htm)

2ステージ目は、「オリジナル特集」から。

1曲目の「ギブー・ハ―・マイ・ラブ」は、
ロックじゃないのにすべてメジャーコードというのがめずらしい。
そして半音ずつ下がっているクリシェになっていました。
やはりビートルズの影響を受けていたのですね。

2曲目の “My Love Starts From Now On”は、
イントロが“Golden Slumbers”風なナンバー。
人前で演奏するのは25年以上ぶりだとか!?
そんなまだまだ披露していないオリジナルナンバーが
沢山ありそう!次回も楽しみです。



そして、今回からビートルズの「イージーリスニング」な曲をひろって、
アルファベット順に演奏していきますよ。
今回は“All I've Got To Do”から“I Me Mine”まででした。
 


9月の浅草「待合室」ソロライブは、26日(水)です。

そして、10月27日(土)夕方頃より「待合室」の2Fイベントスペースにて、
GSバンドとビートルズのコラボショーを企画中です。

どうぞお楽しみに~



1
Because
You Never Give Me Your Money
Sun King
Mean Mr.Mustard
Polythene Pan
She Came In Through The Bathroom Window
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End
Her Majesty
Take It Easy
You Don't Have To Say You Love Me

2
ギブ・ハ―・マイ・ラブ
My Love Starts From Now On
All I've Got To Do
Ask Me Why
Baby's In Black
Doctor Robert
I Don't Want To Spoil The Party
If I Fell
I Me Mine

アンコール
No Reply
Drive My Car



| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=361 |
| 浅草待合室 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑