■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2012.6.27 「あまりやっていない曲特集(後期)」
2012.6.27 浅草「待合室」にてチャック近藤ソロ・ライブを行いました。
 

1ステージ目はビートルズの「あまりやっていない曲特集の後期編」です。
“She's Leaving Home”からアルバム順に、
“Being For The Benefit Of Mr.Kite”など
「何とか特集」にあてはまらない曲ばかりですので、
演奏する機会も少なく、チャックさんの視線は譜面に
釘付けになっていましたよ。
 


“Penny Lane”はピアノで。
今回から、待合室のピアノはなんとグランドピアノになりました。
しかも「最後の象牙の鍵盤」だそうで、ショパンの生家に寄贈されたものと
同じものだそうです。凄いですね~
見た目もですが、音も素晴らしかったです。
 

1ステージ目ラストは、チャックさんと親交の深かった
「バニーズ」のボーカル兼ギターの「ラッキーさん」こと
鈴木義之さんが5月にお亡くなりになり、追悼として
数年前に銀座で一緒に演奏していた「愛のリメンバー」を演奏しました。
ご冥福をお祈りしております。。
 


2ステージ目は、「Around'70特集」です。
ビートルズ以外で'70前後('65~’75)の楽曲をピックアップしています。

こちらも5月に亡くなったビージーズの
ロビン・ギブの追悼です。
チャックさんは、ロビンの「ちりめんビブラート」が特徴的な曲を
抜粋し演奏しました。
ちりめん具合が似ていました。
 

続いては、「チャック近藤オリジナル」コーナー♪
今回は“She's Like A Wind”を勢いのあるピアノで。
 

次は島敏光さん作詞の「カシスソーダをもう一杯」
「島ちゃんのようにいやらしく歌わなくっちゃ」とクネクネしてました。


続いて、6月はポール・マッカートニーの誕生月なので
ポールのソロから4曲。
70歳にして、ますます公私ともにパワフル!
 

アンコールは「ジョンの歌が聞きたい」と言うリクエストで、
“Twist And Shout”

最後は、やはりポールで締めくくり“Hi Hi Hi”


ライブ終了後に、「ザ・ピーナッツ」の姉、伊藤エミさん死去の
ニュースが飛び込んできました。
もしかして次回「ザ・ピーナッツ追悼特集?」やるか??


次回の浅草待合室は、7月25日(水)に出演します。
7月は、リンゴの誕生月ですね♪
ぜひ、お楽しみにしてください(*^_^*)



She's Leaving Home
Being For The Benefit Of Mr.Kite
When I'm Sixty Four
A Day In The Life
Penny Lane
Back In The U.S.S.R.
I'm So Tired
Julia
Yer Blues
Mother Nature's Son
愛のリメンバー(鈴木義之さん追悼)

2
Holiday(ロビン・ギブ追悼)
My World(ロビン・ギブ追悼)
I Started A Joke(ロビン・ギブ追悼)

She's Like A Wind(チャック近藤オリジナル)
カシスソーダをもう一杯(チャック近藤オリジナル)

Blue Bird(ポール・マッカートニーBirthday)
Dear Boy(ポール・マッカートニーBirthday)
Band On The Run(ポール・マッカートニーBirthday)
My Love(ポール・マッカートニーBirthday)

アンコール(リクエスト)
Twist And Shout
Hi Hi Hi


| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=352 |
| 浅草待合室 | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










PAGE TOP ↑