■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2010.1.16 Café&Bar Mellowソロライブ
千葉市鎌取にある“Café&Bar Mellow”にて「チャック近藤ソロライブ」が行われました。
今年初の一般ライブということで遠くから車で駆けつけてくれた常連さんたちと
新年のあいさつを交わし、お店の常連さんたち、そしてこの企画者のドン内山と
その仲間たちで満員御礼となりました。


“Café&Bar Mellow”でライブをやるのは初めてということでした。
チャックさんの本日のギターはリッケン#330。


客席はBarらしくキャンドルの灯りだけでとてもムーディでした。
そんなおごそかな雰囲気の中チャックさんは探り探りで選曲し、
お客さんの反応をみながら「そうかこういう曲がウケルのか」とか
ステージの後ろの壁に隠れながらのフェードアウトなど色々試行錯誤していましたね。
新フェードアウト奏法。かなりウケテました。


おごそかに聴いているお客さんにリクエストをつのると、
「アビーロードのB面が好きなんだけどまさかやらないよね?」と言われましたが、
あっさりと“Sun King~”メドレーでお答えしました。
また他のお客さんも「The Long And Winding RoadやGetting Betterが
聞きたいけど無理だよね?」という声にもあっさり連チャンでお答しました。
マニアックなお客さんが多かったようですがとてもよろこんでいましたね。
出来るだけリクエストにはお答えするように努めているチャックさんですが
さすがに矢沢永吉のリクエストにはお答出来ませんでしたが・・・^^;


“Nowhere Man”では主催者のドン内山と常連サポーターOsamさんが参加。
チャックさんは「素晴らしすぎてチューニングが狂っちゃった」とお得意の江戸っ子ジョーク。


アンコールは“She Loves You”と“I Want To Hold Your Hand”でノリノリで終了~。


次回ライブは1月27日浅草待合室です。
「アルバム1特集&その他」の予定です。
ガンガンヒット曲飛ばしますよ。
今年も楽しくいきましょう~(^^♪

1
Across The Universe
Michelle
Till There Was You
Ask Me Why
I'm Happy Just To Dance With You
Do You Want To Know A Secret?
All I've Got To Do
All My Loving
Eight Days A Week
Ticket To Ride
Yesterday
Mr.Moonlight

2
Here Comes The Sun
Sun King
Mean Mr.Mustard
Polythene Pan
She Came In Through The Bathroom Window
Girl
Roll Over Beethoven
If I Fell
The Long And Winding Road
Getting Better
Ob-La-Di; Ob-La-Da
Nowhere Man
Get Back

アンコール
She Loves You
I Want To Hold Your Hand

ギャラリーもご覧ください

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=207 |
| ライブ情報 | 11:59 PM | comments (2) | trackback (x) |
>Ludwigさん

どうも早い時間からお越しいただいてありがとうございました。

新作「フェードアウト」面白かったですね。
どこでもできるように「壁」を持ち歩こうかと
思ってしまいました(^_-)

どんな状況でも楽しませてくれますよね~。

またお客さんとしても共演者としてもよろしくお願いします。
| LAND BEAT | EMAIL | URL | 2010/01/17 02:17 PM | bhoyrMeY |

昨日は、お疲れ様でした~!。
初めての場所での手探りライブ、それをものともしない、プロ魂を感じる素敵なライブでした。

そして、今後ありうるであろう、店の作り(壁)を利用した、伝説が、生まれた瞬間に立ち会えて、良かったです。(^^)V

これからも、宜しく御願い致します~。
| Ludwig | EMAIL | URL | 2010/01/17 01:10 PM | Z9NfN8lI |











PAGE TOP ↑