■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■
 

2015.8.27「レノンハウス」新企画「サウンズ研究The Beatles」
2015.8.27新宿「レノンハウス」にて、
新企画!「サウンズ研究The Beatles」が
毎月第4木曜日に開催されることになりました。


ビートルズサウンズに関する疑問、お悩みなどにチャック近藤が応え、
ご希望あらば、レクチャー、実演などします。
著書「ビートルズサウンズ大研究」の補足、裏話等も聴くことが出来ますよ。

では、初回の模様をレポートします。

1ステージ目は、「何か質問等ありますか?」というチャックさんの問いに、

「Till There Was Youの最後のコードは?」

「ホワイトアルバムについて、ジョージマーティンは
半分が駄作と言ってましたがどう思いますか?」

「In My Lifeの間奏はヘルツを変えたという件について」

「A Hard Day's Nightのイントロのコードについて」

「全曲コピーして、コード進行などで苦労した曲は?」

など、その他色々な質問があり、それにチャックさんは
身振り手振りを交え答えていました。
  

そして“Long Long Long”と“I Will”と“I'm So Tired”
をソロで演奏。

“A Hard Day's Night”と“Something”を、レクチャーも交えて
セッションしました。
 

休憩時間も、ビートルズに関するあれやこれやの話が止まらず
座談会のようでした。
いつものセッション会とは違って、のんびりした時間でしたね。
 

2ステージ目は、ビートルズをピアノで弾き語りしているというChikaさんが、
自分のキーでいつものようにアレンジした“Rocky Raccoon”と
“Sexy Sadie”を披露。チャックさんはそのキーに合わせてベースを担当。
 
演奏後に、チャックさんがアレンジを生かしつつ、
「それでもここだけはビートルズっぽくしたほうが良い」
とポイントとなるキーなどをアドバイスすると、
Chikaさんは「ほんとですね。今度からそうします」と! 素直ですね。

そして、座談会で語り過ぎてしまったのか、
2ステージ目は、ほぼセッション会でした。
常連さんに加え、初参加の女性、宮坂さんが
楽々と“Oh! Darling”を歌ってるのをチャックさんは羨ましがってました。
 
 
 
【Set List】
In My Life
Oh! Darling
Here, There And Everywhere
Getting Better
Baby's In Black
While My Guitar Gently Weeps
Till There Was You
And I Love Her
All My Loving
Back In The U.S.S.R.
Revolution

次回のレノンハウス、「サウンズ研究The Beatles」は、9月24日(木)です。
ぜひ、お気軽にご参加ください(^.^)

by LANDBEAT

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=632 |
| | 11:54 PM | comments (1) | trackback (x) |
ルイヴィトン - N級バッグ、財布 専門サイト問屋
弊社は販売ルイ・ヴィトン) バッグ、財布、 小物類などでございます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
| 激安 ロレックス時計格安 | EMAIL | URL | 2018/09/12 10:26 AM | 9/cr05cw |

緊急告知! 
本日(8/27)に新宿 Lennon Houseで行われる、
「チャック近藤新企画」の詳細です!

以下、レノンハウスのH.Pより

****************************

当レノンハウスで毎月3回のセッション(ビートルズ2回、ロック1回)のセッションマスターを
お願いしている、チャック近藤さんによる新しいタイプのビートルズ(セッション)講座

《 サウンズ追究 The Beatles 》をご案内させて頂きます。

◎よりビートルズの音(各楽器ごと)に近付きたい。
◎曲のある部分の響き=コード(和音の構成等)がどうしても再現出来ない。
◎ジョン、ジョージ、ポール、リンゴの各声部と絡み(交錯)が聞き分けられない。
◎どうしたらギターのガツンと来る音(或いはクライイングの音)を造れるのか。

等々のお悩みや疑問をお持ちの方々に、直ぐ効く、良く効く、必ず快方に向かう劇的効果のある
スペシャルドラッグ的プレイヤー=あのチャック近藤さんが全力で対応してくれます(*_*)

また、弾き語り一人ビートルズの方から、3ピース構成以上のバンドの方へのクリニックまで幅広くご支援させて頂く予定です。
勿論、チャックさんのご著書の中では紙面上(頁)の制限で書ききれなかった様々な事柄のお話も聴くことが出来ます。
演奏を楽しむ方も、奏法や音を追究する方も、聴くだけの方やビートルズマニアの方も、為になることうけあいです。
ビートルズを聴いたあの頃を思いだしてノスタルジーに浸るも良し、昔ばなしに華を咲かせるのも、これまた楽しいことでしょう。
皆々様のご来店心よりお待ちしています。

*********************************

本日に限り、お好きなドリンク2杯サービスだそうです。
皆さまぜひお越しくださいませ(^.^)

「レノンハウス」
Open; 19:00 Charge;1,500yen(通常料金)
〒160-0022新宿区新宿2-12-16セントフォービルB106
TEL; 03-3341-1334 URL; http://lennonhouse.com/


| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=631 |
| ライブ情報 | 03:51 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑