■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■

2016.8.11「らりふれ0811」セッション会
2016.8.10 国分寺「ラバーソウル」にて、
「らりあん&フレンズ」セッション会が行われました。

参加者15名。4時間で全57曲のセッション会。
今まで「らりふれ」では、チャックさんは、ジョージとして参加していましたが、
今回は、ジョンとポールで約30曲余り参加しました。(セットリスト参照)

最後の“Golden Slumbers”は、ベース弾きながら歌うのはなんと初めてだそうです。
そういえば、Ladybugの時は、ギターを担いだままピアノを弾き“Golden Slumbers”を歌い、
“Carry That Weight”では、立ち上がりギターとコーラス、
そして“The End”でまたピアノに戻って歌うという姿がとても印象的でカッコ良かったです。
 
   
 

時間通り、次々と入れ替わり立ち代わりスムーズなセッション会。
さすがは、らりあんさんですね(^.^)

そして、セッション会の後は、打ち上げです。
4時間半に渡り、あちらこちらで熱くビートルズ談義が交わされていました。
 

主催のらりあんさんとThe BEATRUSHのレニーさんと。


数年ぶりの再会や新たな出会いが生まれ、
ビートルズ愛に溢れた素敵な時間でした。
有難うございました。
らりあんさん、お疲れ様でした。 By LANDBEAT


【Set List】 (チャック担当パート)
Eight Days A Week(Paul)
I'll Follow The Sun(Paul.Vo)
No Reply(Paul)
The Night Before
Bad Boy(John.Vo)
Hold Me Tight(John)
Something(John)
Everybody's Trying To Be My Baby(John)
I've Got A Feeling
While My Guitar Gently Weeps
Don't Let Me Down
Please Please Me
I Feel Fine
I Saw Her Standing There
Help !
You're Going To Lose That Girl
In My Life
Tell Me What You See
Got To Get You Into My Life(Paul.Vo)
Devil In Her Heart(Paul)
It Won't Be Long(Paul)
Here Comes The Sun(Paul)
There's A Place(Paul.Vo)
Dig A Pony(Paul)
Old Brown Shoe(Paul)
Yes It Is(Paul)
Money (Paul)
I'm Down(Paul.Vo)
Tell Me Why
You Won't See Me
Not A Second Time
Boys
P.S. I Love You(John)
I Me Mine(John)
Michelle(John)
Get Back
Revolution
All My Loving(John)
Ticket To Ride(John.Vo)
She's A Woman(John)
Ask Me Why
Magical Mystery Tour
Savoy Truffle
Strawberry Fields Forever
Back In The U.S.S.R.
Chains
I'm A Loser
Another Girl(Paul.Vo)
Nowhere Man(Paul)
I'll Cry Instead(Paul)
You Can't Do That(Paul)
One After 909(Paul)
Sgt. Pepper's Lonely Heart Club Band(Paul.Vo)
With A Little Help From My Friends
Golden Slumbers(Paul.Vo)
Carry That Weight(Paul.Vo)
The End(Paul.Vo)

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=722 |
| イベント | 11:45 PM | comments (0) | trackback (x) |
2016.4.24 チャック近藤BirthdayParty&Session!
2016.4.24浅草「待合室」にて、チャック近藤○○歳の
「BirthdayParty&Session」が行われました。

オープニングのウェルカム演奏メンバーは、
チャックさん(B)、ラディック古野さん(D)、丸ジョージさん(G)、Osamさん(G)です。
1973年4月に発売されたLP2枚組『ザ・ビートルズ1962年〜1966年』
通称「赤盤、青盤」から抜粋演奏でお客様をお迎えしました。
 

乾杯の音頭は、三声堂のトニー谷さん。
楽しく(ちょっとチャラい)盛り上げていただきました(^^)
 

そして、次はセッション。
カッキーさん、Yujiさん
 
トニー谷さん、ダンデ笹島さん
 

藤枝美紀さんは、チャックさんが出演している赤坂「ピアノラウンジB♭」の歌姫。
チャックさんが作曲し、今井由美子さんが作詞した「今になって」を歌ってくれました。
 

そして、チャックさんのオリジナルバンド「ALBATROSS」のドラマー鈴木達哉さん。
同じくメンバーの鈴木登さんは残念ながら体調不良で急遽欠席でしたが、
丸ジョージさんとチャックさんでオリジナルの「夢をひとふり」と、
チャック近藤オリジナルCDにも入っている“That Makes Me Lonely”を演奏。
チャックさん曰く、「達哉さんは自分のオリジナルを思い描いてる通り、
それ以上のイメージで叩いてくれる素晴らしいドラマー」とのこと。
今現在は、ストーンズのトリビュートバンド「THE BEGGARS」で
「茶リーワッツ」さんとしてご活躍です。
  
 
そして、本日のメインイベント。
チャックさんのお誕生日祝いです。
全員で“Happy Birthday to You”を歌い、ケーキが登場。
思いっきり吹き消して、ビートルズの“Birthday”を熱唱~♪
  
 

しばし、ケーキを食べながら歓談休憩後、
再び「青盤」から抜粋演奏スタート。
 
 
 

アンコールは“Slow Down”
あっという間に、BirthdayParty&Sessionは終了!
お祝いにお集まりいただいたファンの方、同級生グループ、ご家族、
音楽仲間の方々のおかげで盛り上がりましたね~、ありがとうございました。
  

メンバーと司会のTAKEさん、参加者の皆さんお疲れさまでした。
  
  

快く場所を提供していただき色々とサービスしてくださった待合室のママ。
そして、お手伝いしていただいたYumikoさん、Sachikoさん、Yokoさんに感謝します。


プレゼントを手にご機嫌なチャックさん。
お誕生日おめでとうございました。&おつかれさまでした(^^)
 

次回の、浅草「待合室」のソロライブは、5月27日(金)です。
ビートルズ、オリジナル、Around'70、リクエスト、トークと盛りだくさんです。
ぜひお越しください(^^♪
By LANDBEAT

【Set List】
1
Love Me Do
Please Please Me
From Me To You
She Loves You
I Want To Hold Your Hand
All My Loving
Can't Buy Me Love

2(セッション)
And I Love Her(カッキーさん)
If I Fell(カッキーさん)
You Can't Do That(Yujiさん)
One After 909(Yujiさん)
Everybody's Trying To Be My Baby(谷さん)
Till There Was You(谷さん)
The Night Before(ダンデ笹島さん)
We Can Work It Out(ダンデ笹島)
今になって(藤枝美樹さん)
夢をひとふり(アルバトロス)
That Makes Me Lonely(アルバトロス)
Birthday

3
Sgt. Pepper's Lonely Heart Club Band
With A Little Help From My Friends
Here Comes The Sun
Something
Octopus's Garden
Yes It Is
Ask Me Why
Back In The U.S.S.R.

アンコール
Slow Down

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=697 |
| イベント | 11:48 PM | comments (0) | trackback (x) |
チャック近藤Birthday Event!(要予約)
毎年恒例となりました4月22日生まれのチャックさんの

Birthdayのお祝いを4月24日(日)に開催します。

場所は、「浅草 待合室」

バンド演奏あり、セッションあり、楽しく○○歳の誕生日を祝いましょう♪

皆さま、お誘いあわせの上ぜひご参加ください。

ご予約はこちらまでlandbeat@cksound.net


4月24日(日) 

「恒例Birthday Party!セッション会」
 
Open; 18:00 Live;18:30~21:00予定

Charge:4,000yen(1drink,軽食付)

「浅草「待合室」

〒111-0032台東区浅草2-4-3  TEL; 03-3841-1214


| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=685 |
| イベント | 03:19 PM | comments (0) | trackback (x) |
ファビュラスギターズ
4月3日(日)に初出演する「ファビュラスギターズ」を訪問してきました(^^)

湯島駅から徒歩2分の好立地。
お店の入口もわかりやすい。
 

階段を下りてお店は地下1階。


広々したステージ。見やすい客席。バーカウンターもあります。
  

店内には販売もしている中古楽器や、CD、書籍などが沢山ありました。


チャックさんもつい夢中になってCDを探し、2枚購入してました(笑)


店長さんは、チャックさんの著書の愛読者さんだそうです。
まだ、オープンして間もないそうですが、充実した設備と音響と良い雰囲気で
これからが楽しみです♪

まずは、4月3日(日)チャック近藤ソロライブ&セッションタイム♪
お店の楽器を借りて参加出来ますので、みなさまぜひ遊びにきてください。

店内、キョロキョロしてるだけでも楽しいですよ。 By LANDBEAT

Open;18:30 Live;19:00~
Charge:3,000yen(1drink付)

「ファビュラスギターズ」

〒113-0034文京区湯島3-35-13東家商会館B1F  TEL; 03-6240-1669

URL; http://fabulous-guitars.com/

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=689 |
| イベント | 10:13 PM | comments (0) | trackback (x) |
2015.10.31 藤枝美樹ライブ~BE MYSELF~
2015.10.31 月1回出演している赤坂ピアノラウンジB♭の歌姫、
藤枝美樹さんのライブ「BE MYSELF」が神楽坂のThe Gleeで行われました。

出演は、(ミュージシャン)宮澤由衣(P)、BANANA ICE(Per)、
(ゲスト)チャック近藤(G)、田口やすひこ(B)、マリリン(key)

そして、この日はハロウィン♪

オープニングの美樹ちゃんはマントに仮面、
田口さんはおもしろメガネにネクタイで仮装。


由衣ちゃんは可愛い魔女、あれ?チャックさんはビートルズ風が仮装??


と、思ったらシッポがついてました(笑)
 

1ステージ目は、ポップスやミュージカルなど洋楽中心。


「ラ・バンバ~ツイスト&シャウト~ラ・バンバ」のツイスト&シャウトはチャックさんがヴォーカル。


そして、チャック近藤作曲の「今になって」を美樹ちゃんが歌い、
チャックさんがコーラス。とても素敵な雰囲気でした。


次は、キーボードの「マリリンさん」が登場し
「オールディーズ・メドレー」
ハロウィンの仮装をした満席のお客様たちも盛り上がってました(^^)


2ステージ目は、「演歌、歌謡曲」など。。
1曲目は、B♭でもリクエストの多い「天城越え」
ポーズも衣装も素敵ですね~
 

そして、B♭のマスター田口やすひこさんがオリジナル
「Love You Forever」を熱唱。チャックさんはベース担当。
さすが10週勝ち抜きチャンピオン!素晴らしい歌声でした♪
 

白いドレスに衣装替えした美樹ちゃんもオリジナルの“Boy”を熱唱。
  

ラストは、「歌い続けて」
アンコールは、「アメージンググレース」
  

美樹ちゃんの素敵な歌声、感情豊かな表現力にうっとり。
あっという間の2時間でした。

チャックさんはギター担当で普段演奏しないような曲ばかり、
リハーサルも1回だけで、本番ぎりぎりまで皆さん譜面チェックに余念がありませんでしたが、
さすがにプロミュージシャンの方々の演奏は素晴らしく、
色々なジャンルが聴けて楽しかったです。
  

藤枝美樹ちゃん、田口やすひこさんのお店、
「赤坂ビーフラット」のチャック近藤出演日は、
11月9日(月)「ビートルズナイト」です。
休憩時間は、セッション可です。
ぜひ、皆さまお越しください。お待ちしています。 By LANDBEAT

【Set List】
1
Moon River
その風の誘惑
We Are All Alone
ローズ
オンマイオウン
ラバンバ~ツイスト&シャウト
今になって
オールディーズメドレー
(Venus)
( Day Dream Believer)
( Be My Baby)
( Run Away)
( Can't Take My Eyes Off)
You Raise Me Up
ムーンライトセレナーデ

2
天城越え
歌謡曲メドレー
(天使の誘惑)
( ブルーライトヨコハマ)
( 恋の奴隷)
( 私の城下町)
( 二人でお酒を)
( 恋の季節)

曼珠紗華
Love You Forever
Boy
広い河の岸辺
アドロ
歌い続けて

アンコール
アメージンググレース

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=651 |
| イベント | 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |
2015.10.18「らりふれ1018」セッション会
2015.10.18国分寺ラバーソウルにて、「らりふれ1018」が行われました。

主催の「らりあん」さんが毎月行っているセッション会です。
今回は「ジョージの参加者が少なくて困っている」との事で
チャックさんはジョージを担当しました。


14時セッションスタート。
他の参加者さんは何かと今までご縁のあった方ばかりで、
懐かしい再会もあり、演奏もしっかりしていて、
約50曲のセッションはとても聴きごたえがありました。
 

 
 

 

 

 


“Words Of Love”は客席から手拍子で参加


後半“I've Got A Feeling”からチャックさんはベースでポール担当。
最近「レノンハウス」でのセッション会でも、ジョージの参加者が少ないので
チャックさんはリードギター担当が多いのです。
ですが本来はベーシスト。水を得た魚のように活き活きとしていました。
 

最後は“Twist And Shout”で4時間に渡るセッション会は終了~。


18時スタートの打ち上げもなんと気付けば4時間半経過。
ビートルズ好きが集まると談義は尽きませんね。
とても楽しい1日でした。


主催のらりあんさん、お疲れ様でした。
 By LANDBEAT

【Set List】
1 She Loves You
2 Eight Days A Week
3 Leave My Kitten Alone
4 I Don't Want To Spoil The Party
5 It Won't Be Long
6 The Night Before
7 You've Really Got A Hold On Me
8 Woman Is A Nigger
9 Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
10 Words Of Love
11 And Your Bird Can Sing
12 Don't Bother Me
13 Eleanor Rigby
14 I Am The Walrus
15 Think For Yourself
16 No Reply
17 I Want To Tell You
18 You Won't See Me
19 All I've Got To Do
20 1985
21 You Can't Do That
22 Lucille
23 Roll Over Beethoven
24 Don't Ever Change
25 Tell Me Why
26 Soldier of Love
27 I'm Gonna Sit Right Down A Cry Over You
28 Old Brown Shoe
29 The Word
30 She's A Woman
31 Band On The Run
32 Hey Bulldog
33 Hello Goodbye
34 Devil In Her Heart
35 In My Life
36 Misery
37 Some Other Guy
38 Savoy Truffle
39 Hold Me Tight
40 Don't Let Me Down
41 Kansas City
42 Bad Boy
43 Mr.Moonlight
44 Nowhere Man
45 Ticket To Ride
46 I've Got A Feeling
47 One After 909
48 Get Back
49 Twist And Shout

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=644 |
| イベント | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
2015.5.17 らりフレセッション会
2015.5.17 国分寺ラバーソウルにて、
「らりフレ」セッション会が行われました。


主催の「らりあん」さんと、ビートルズ好きの「フレンズ」が、
セットリストと参加パートを振り分けた表を基に、
次々と規律正しく演奏していくセッション会です。
プレーヤー総勢20名(すごい!)
4時間に渡り、その曲数なんと50曲以上!
  

今回チャックさんは、ジョージとポール担当でした。
チャックさんラストは、リクエストで“Oh!Darling”でした。


「チャック近藤と一緒に演奏したい」と参加してくださった方も、
チャック近藤を良く知らない方も、楽しんでくださいましたか?
もし次の機会があれば、ぜひジョンパートも聴いていただきたいな~。

大盛況のセッション会の後は打ち上げ。
演奏中はトークは全くなかったので、
この場では著書「ビートルズサウンズ大研究」を
ボロボロになるまで読み込んだという方も居て、
曲に対する質問など、みなさん話が尽きません。
チャックさんは、向上心を持って質問されたり、アドバイスを求める方には
惜しみなく応えてくれますよ。
 

久しぶりにお会いする方、初めての方など沢山の方とセッション会は
とても楽しかったです。
チャックさんも「みなさんのビートルズ愛がよく伝わりました」と
言ってました。
 

参加者の皆さん、リスナーの皆さん、
快くギターとベースを貸してくださった方々有難うございました。

そして、らりあんさん、大変お世話になりました。
お疲れ様でした(^.^)


By LANDBEAT

【Set List】()はチャック担当パート
1. I Feel Fine(George)
2. I Don't Want To Spoil The Party(George)
3. I'm Down(George)
4. The Night Before(George)
5. I'll Get You(George)
6. Nowhere Man(George)
7. We Can Work It Out(George)
8 . Back In The U.S.S.R.(George)
9 . Run For Your Life(George)
10. Paperback Writer(George)
11. Help !
12. If I Needed Someone
13. Savoy Truffle
14. Old Brown Shoe
15. From Me To You
16. Across The Universe(Paul)
17. Day Tripper(Paul)
18. Devil In Her Heart(Paul)
19. I Feel Fine(Paul)
20. Bad Boy(Paul)
21. You Can't Do That(Paul)
22. A Hard Day's Night(Paul)
23. Here Comes The Sun(Paul)
24. Dig A Pony(Paul)
25. I'll Cry Instead(Paul)
26. Eight Days A Week(Paul)
27. No Reply
28. Michelle(George)
29. Ask Me Why(George)
30. Roll Over Beethoven(George)
31. Cry For A Shadow(George)
32. Chains(George)
33. When I Get Home(George)
34. Another Girl(George)
35. You're Going To Lose That Girl
36. I Me Mine
37. She's A Woman
38. It Won't Be Long
39. Every Little Thing
40. If I Fell
41. Not A Second Time
42. I Want To Hold Your Hand
43. I Saw Her Standing There
44. She Said She Said
45. Don't Let Me Down(John)
46. Helter Skelter(John)
47. All My Loving(Paul)
48. Octopus's Garden(Paul)
49. Golden Slumbers~The End(Paul)
50. Oh! Darling(Paul)
51. Please Please Me
52. She Loves You

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=605 |
| イベント | 11:09 PM | comments (0) | trackback (x) |
鶴見Rubber Soul Live
10月18日鶴見の「Rubber Soul」にて、
Sさんのバースディ貸切ライブが行われました。

主役のSさんは歌わないジョージ・ハリスンでリードギター担当。

Sさんから、チャックさんの声が合うとのご指名いただき、
ジョンの歌とギター、そしてジョージの歌をチャックさんが担当。

ポールは、ラバーソウルの店主パウロ鈴木さん。

リンゴは、元シルバービートの加部さん。

そして、キーボードはオスギさんというメンバーでした。

Sさんの演奏したい曲をガンガン3ステージ!(約30曲)

ほとんどジョンのボーカルでチャックさん歌いまくりとなりました。

この日は満席で一般入場不可でしたが、

なんと10月22日にもう一度行われます。

こちらは、若干お席に余裕があるそうで一般入場も可能になりました。

チャックさんのジョンとジョージをバンド演奏で聴きまくりたい方、

ラバーソウルへ予約の上、どうぞお越しください。

Live19:30~  

会費:5,000yen

Rubber Soul

住所 横浜市鶴見区鶴見中央1-14-2-2F
電話 045-505-9617
H.P http://www.beatle-japan.com/livehouse/

  

by Landbeat

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=534 |
| イベント | 10:52 AM | comments (1) | trackback (x) |
ブランドコピー専門通販店
人気ブランドコピー専門通販店
この世界大人気のブランド新作、
業内最高のランクの品質、
最激安の価格で激安ブランドバッグ、
ブランド財布コピー、ブランドアクセサリー、
高級ブランド時計コピーなどのブランドコピー品が品揃え!
いろいろ超人気ブランド コピー春夏新作が続々入荷します。
お綺麗を展示ため、ぜひおすすめです。
| エルメスベルトN級品 | EMAIL | URL | 2018/01/29 04:38 PM | /0vs4hJA |

2014.4.22 Happy Birthday to Chuck!
2014.4.22(tue) Happy Birthday To Chuck Kondoh!

今日(4/22)がお誕生日当日ですよ!
前日のPre Birthday Eventでもお祝いしたので、
「2日で2歳、年をとったような気がする」とチャックさんは言ってましたよ。

今日は、Chuck Solo Liveです。


「努力の成果を聴いてほしい」と自作の打込みバック演奏&コーラスを駆使し、
1ステージ目は一人でベースとギターを演奏しながら歌いました。

2ステージ目の“And I Love Her”では、チャックさんはベースを弾き、
打込みのギターは、1月にお亡くなりになったチャックさんのお兄様が使用していた
ギターで録音したそうです。
チャックさんとお兄様の共演に、客席ではチャックさんのお姉様方が
涙ぐんでいらっしゃいました。ギターはとてもよい音色でした。
 

2ステージ目途中からは、常連のOsamさんとTaniさんが参加。
“No Reply”や“Drive My Car”など、打込みのカウントやリズムに
合わせるのに苦戦しながらもとても楽しそうでした。
チャックさんが曲の準備や楽器替えの時は、二人でMCもしていました。
Taniさんは、チャックさんのおやじギャグの解説にも挑戦!
お疲れ様です^_^;

 
 


そして、本日のメインイベント!
“When I'm Sixty Four”をピアノで演奏し、
“Birthday”の演奏後、お客様からケーキと花束となぜか「倍返し饅頭」のプレゼント。
みんなで美味しくいただきました(^.^)
 

 

チャックさん、お誕生日おめでとうございます。
“When I'm Sixty Four”
いつまでも、若々しいままで!



【set list】

1
Baby It's You
A Taste Of Honey
In My Life
Bad Boy
I Need You
I'll Be Back

2
Blackbird
And I Love Her
No Reply
Drive My Car
Anna (Go To Him)
Eight Days A Week
When I'm Sixty Four
Birthday

3
I Should Have Known Better
Every Little Thing
Ticket To Ride
Not A Second Time
Lady Madonna

4
If I Needed Someone
Any Time At All
Eleanor Rigby
All I've Got To Do
Slow Down
You Won't See Me
I'm Happy Just To Dance With You



| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=501 |
| イベント | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
2014.4.21 Chuck's Pre Birthday&LadyBug-1Live
2014.4.21(mon)

赤坂the cavern にて、チャック近藤の誕生日前夜祭と、
恒例の「LadyBug-1」ライブが行われました。

Lady Bugメンバーは、チャック近藤(G.key)、永沼忠明(B)、大西洋(D)です。

ギターの鍵山源四郎さんは残念ながら欠席でした。


そして、サポートメンバーとしてギタリストのNoboさん登場。


チャックさんは、ブルーの衣装がとても爽やかでお似合いでした。

1ステージ目は、厳かにビートルズナンバーとなぜか「そっとおやすみ」を演奏(笑)

チャック近藤
 


永沼忠明
 
 

大西 洋


2ステージ目は、ギタリストNoboさんをフィーチャーして、ベンチャーズをを演奏。

Nobo


続いて、ハーモニカ特集担当Osamさんが登場。
 

そして本日主役のチャックさんは、ピアノで自ら“When I'm Sixty Four”を熱唱。
もう、何歳になったかお分かりになりましたね?


そして、Birthday Cakeを勢いよく吹き消して“Birthday”を演奏し2ステージ目終了。


沢山の花束やプレゼントを頂きとても嬉しそうでした。
 

3ステージ目は、お祝いに来てくれた丸ジョージさんが登場。
チャックさんとは久しぶりの共演でした。
 
  

そして、the cavernの「姫」ことErikoちゃんもキーボードで登場。
  


LadyBug定番のラストソング“This Boy”
そして、アンコールは“Money”でした。


演奏後は恒例の記者会見のような撮影会。

「LadyBug-1」



「出演者全員」
 


次回の「Lady Bug」ライブは、5月26日(月)です。
どうぞお楽しみに(^O^)♪

【set list】
1
Words Of Love
All My Loving
What Goes On?
All I've Got To Do
I Feel Fine
I'm Looking Through You
Nowhere Man
Day Tripper
Matchbox
You Can't Do That
そっとおやすみ
The Night Before

2
Walk,Don't Run
Perfidia
The Cruel Sea
Caravan
Long Tall Sally
I Should Have Known Better
I Call Your Name
Love Me Do
Back In The U.S.S.R.
When I'm Sixty Four
Birthday

3
Old Brown Shoe
You Like Me Too Much
Let It Be
Lady Madonna
The Long And Winding Road
And Your Bird Can Sing
Don't Let Me Down
In My Life
This Boy

アンコール
Money (That's What I want)


| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=499 |
| イベント | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑